昨日は、新大阪でパステルアート教室でした。

参加してくれたのは、5年生のY君、2年生のTちゃん、幼稚園年長さんのMちゃんの3兄弟。

パステルアートは何度か経験済みとのこと。
なかなか慣れた手つきで、2時間ノンストップで集中して描いてくれました。

8・9新大阪パステル右:イケメンお兄ちゃんYくん…グラデーションや遠近感の表現にも進んで挑戦!さすがの高学年です。2枚目の希望の丘は、土星やヒトを空に飛ばしたり、多いに楽しんだ様子(^^

中:二年生のTちゃん…と~っても難しい作品に、じっくりと取り組みました。その甲斐あって、幻想的な美しい作品が出来上がりました!2枚目のピンクの空も、Tちゃん独自の世界観が表れていてステキです♪

左:年長さんのMちゃん…まだ幼稚園なのに、自分でどんどん決めて、迷いなく描いていく様子は、見ていて気持ち良かったです。2時間もの間、集中して3枚も描いてくれたのには、ホントびっくりです!

子どもパステルでは、自分の色で自由にのびのび描いて欲しいので、基本的には「こう描いて下さい」って、指示はしません。

三人とも、描く絵も、色も、すべて自分で選択、決断、チャレンジできたこと、本当に素晴らしい!!

今日の「自分でできた!」の達成感を、ずっと忘れずにいて下さいね(´▽`)♪

作業風景8・9