日曜日は、Tさんの2回目のレッスンでした。

お花が描いてみたいとのことで、たくさんの見本の中から選ばれたのは「花群れ」。

前回は「希望の丘」だったので、「塗り」が中心の風景画。
今回は「消し」技法が中心のアートにチャレンジです。

「消し」は集中力がいるので、無心にケシケシしながらも、話しをしていくうちに、介護関係のお仕事をされていることが発覚。
私も訪問ヘルパーをしているので、お仕事の話などで盛り上がっておりました(*’▽’)

花群れ

(左:私 右:Tさん)

同じ桜がモチーフでも、丸っこい桜、細長い桜、全然雰囲気が違いますね。

Tさん、納得いくまでじっくり取り組んだ作品を、とても気に入られたようで「ええわ~♪」とニッコリ(^-^)

そう、パステルでクルクルすると、「絵は苦手で…」って言っていた人もみんな、自分の絵を好きになるんです♪

また、日常を忘れて、優しい色で癒される時間を過ごしに来てくださいね~。