土曜日は心理学クラスの仲間達とのパステル会でした。
しかもこの日はちょうど新月。
やっぱり生まれ変わりの新月には曼荼羅アートだよね、ということで、新月の曼荼羅会になりました。

曼荼羅アートは初めてさんから、もはやベテランさんまで、深~い話をしながらも、たくさんの美しい曼荼羅が生まれました(^.^)
曼荼羅会
同じ時間と空間で描いても、みんなそれぞれの「今」が映し出されます。

●今回の私の曼荼羅2点

曼荼羅
右側のピンクの曼荼羅、描いている途中では「何だか可愛らし過ぎない?」って、違和感を感じていたのですが、みんなでシェアの時に、遠くから見てみると、どこかで見たことある感じ…。

そうだ、ルイ・ヴィトンだ!!Σ( ̄∀ ̄;)
おなじみモノグラムの色と模様だ…(笑)

これとか↓
screenshot_20161002-173738この色と形とか→screenshot_20161002-174025

曼荼羅からヴィトン…。

これはどういうこと?って、ヴィトンのあれこれ検索してみたら、ヴィトンのCMとやらにこんなフレーズを発見。

「旅とは何か?それは自己発見の過程。(一部を抜粋)」

ん?それって、曼荼羅アートそのものだよね…。

よく見たらモノグラムの模様ってマンダラという普遍的な柄。
だから、長い間世界中の人に受け入れられ続けてきたのかしらん…と妙に納得( ・ω・)フム

2枚目の曼荼羅、パッと見たとき思い浮かんだのは、警察などで使われている紋章「旭日章」…。

なんだか今回は、物々しいイメージが浮かんできますわ(笑)

占星術やスピリチュアルの世界では、この秋から世界が大きく変化する、というようなことが以前から言われていますが、かつてない断捨離(=手放し)のビッグウェイブで空いた場所には、どんな新しいものが入ってくるのか楽しみです(*’▽’)♪