先日のパステル和アート養成講座の最後に描いた「メッセージアート」。

息子が大きくなってからというもの、なんだかお互い照れくさくって、ちゃんと愛情を伝えてないなぁ…、ということで、息子へのメッセージアートを描きました。

桜、キレイだねぇ…。

幼い頃の可愛かった息子と「さくら、キレイだねぇ。」と言いいながら眺めた桜の風景と、来年受験を終えて、桜並木の下を一緒に歩ける日が来ますように…との願いをこめて。
思い出の中のうさぎは大きい方が私、小さい方が息子ですが、私の願いの中のうさぎは大きいのが息子、小さい方が私になってます。
いつの間にか、私よりずっと大きくなってしまった息子に、「この絵はね、~」って、言葉で伝えるつもりはないけれど…(^^;

その昔、「もしもピアノが弾けたなら」という名曲がありましたが、こうして想いを絵として表現できることは幸せだなぁ…なんてしみじみ思うの母なのでありました(´-`*)