パステルアートを体験すると、お家で復習したり、簡単なものを描きたくなってきます。

まだ本格的に揃えるつもりはないけど、「ちょっと描きたいな~」というときに何があればいいの?というご質問をよくお受けするので、まとめてみました(^^)

パステルアートを描くのに必要最低限の道具

【初心者向け作品・YouTube動画などを見て描いてみる場合】

パステル(ダイソーパステル18色、できれば基本色セット(画像右))、カッターナイフ、消しゴム、カッターマット、鉛筆、色鉛筆、画用紙(表面がツルツルのものや、ペラペラすぎるもの以外)、ヘアスプレー(フィキサチーフの代用)

2020-06-17 (2)

全て100均で揃います!!

…というか、すでにお家にあるものがほとんどですね( ̄∀ ̄)ルン♪

もう少しレベルアップしたパステルアートを描きたいときは…

上記の道具の他に、これらの道具があると、きれいに仕上がったり、表現の幅が広がります。

ペン消しゴム、刷毛(チークブラシ)、マスキングテープ、綿棒、コットン ←100均

練り消しゴム、字消し板 ←Amazonなどのネットショップでも買えます。

「いろんな作品を描きたい!各種講座やレッスンに参加したい!」という方は…

こちらのページで詳しく説明していますので、参考にしながら必要なものを揃えていってください♪

パステル和アート準インストラクター養成講座で必要な道具

 

◎これまでの作品は「ギャラリー」でご覧いただけます。

パステル和アート(協会アート)
パステル和アート(彩の森オリジナル)

オリジナルテキスト通信講座
★Original Textbook Course